blog

::

2009年 05月 02日 : 21年連れ添った家族・・(追記)

21歳になるうちの猫の体調が思わしく有りません。
獣医に連れていったのですが、
開腹手術をする体力も無く、回復の見込みは薄いようです。

昨日、今日と何も食べていません。
薬も吐いてしまい、思うように飲ませられません。

スポイトでスポーツ飲料を無理矢理
飲ませたりしてるのですが、このまま食べないようだと、
じきに逝ってしまうと思われます。

子供の頃から21年間も連れ添った家族、
兄弟のようなものです。もうかなりの高齢である事は、
頭では理解してるつもりだったのですが、
実際にいなくなってしまう可能性は想像出来ませんでした。

とりあえず、出来る事はほんと少ないのですが、
悔いの残らないようにしたいです。
勿論、回復して、あと1年でも2年でも生きてくれるのが
一番なのですが・・。



しかし、何とか立ち直って頑張って行こうと思ってた矢先、
何故にこうも辛い事が重なるのだろうか・・。

ここの所、メンヘラblogテイストになっちゃってて
申し訳ないです。何とか気をしっかり持ちたいです。

---

5/8追記:

依然、エサは食べないのですが、
ペースト状にしたエサを飲ませるという方法を
ネットで見つけまして、それを実践しています。

記事本文を書いた日等は、全く立ち上がる様子も
無かったのですが、今は少し歩くようになりました。

しかし、食欲が戻らない限りは、衰弱し続けるのは
変わらないので、安心は出来ません。
腎臓を悪くしているので、尿毒症を防ぐ為に
水はかなり大量に飲んでいます。

---

5/19 追記:

給餌器でペースト状のエサを食べさせ続け、
毎日点滴も受けに行き、薬も効いてきたのか、
三日ほど前から、自分でエサを食べるようになりました。
昨日あたりは、体調を壊す前と変わらないレベルで食べてました。

血液検査の結果、腎不全の酷さを示す白血球の値も
劇的に改善しました。

目前に迫っていた命の危機は、とりあえず遠ざける事が出来たようです。
正直、全く動かず食べず吐いてばかりで、診断結果を聞いた時は、
数日の命だと覚悟しました。本当に良かったです。

ただ、腎不全に至った元の原因は絶ててないので、
これから5年も6年も生きるという事はないと思われます。
(そもそも21歳ですしねw)

残った時間、精一杯可愛がってやりたいと思います。
メールを送って頂いた方もありがとうございました。


今回思ったのですが、やっぱりペットを飼うには、
病気になった時の大変さを覚悟しておく必要が有りますね。
世話もそうですが、保険が効かないので医療費が滅茶苦茶高いです。

10年程前にも、心臓を悪くして治療・投薬で結構なお金が掛かりました。

コメント

コメントはありません。

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

アルバム通販


Twitter

yoshihi69をフォロー


ニコニコ動画


参加企画!


Ad

激安安心CDプレスはカインドミュージックへ


【即納】 CRYPTON VOCALOID2 初音ミク【配送料無料】
CRYPTON VOCALOID2 巡音ルカ CV03【配送料無料!!】
PRS Vintage Bass クロサワ楽器店
【送料無料】LINE6 POD XT/キャリングケース付き 数量限定 モデリングアンプ ライン6 ポッド XT
【Fスペース仕様/デュアルレゾナンスコイル ◆ 税込・送料無料 ◆】Dimarzio DP155F/The Tone Z...
Ibanez j.custom RG8470Z イケベ楽器店