2006/02/22 - メモリ量、二転三転
1年3ヶ月ぶりの更新です(;´Д`)

2004/11/20のコラムで書いた様にメモリを1GBにした訳だけど、それ以降ごく偶にマシンが完全にフリーズする事が有った。ブルースクリーンとかじゃなく、マウスカーソルも動かない状態に固まる。飽くまで「ごく偶に」で発生条件も解らない事から黙殺して使っていた。

しかし、2005年後半には発生頻度が上がったように感じられ、また自分は、作業中のウインドウを多量に開きっぱなしで使う癖が有るので、いきなりのフリーズにはストレスを感じていた。

どうも傾向として「高負荷が掛かっている時」と何故か「サウンドが鳴っている時」にフリーズする事が多いようだと感じた。2004年11月にメモリを1GBにする以前は、そんな症状は無かったので、原因は「メモリを増やした事」と判断した。
メモリを増やした事がフリーズの原因だとすると、メモリ自体に問題が有るのかメモリ増設により電源容量が足りなくなったかのどちらかだと考えた。

恐らく最後に増設したSamsungの512MBモジュールに原因が有るんじゃないかと考えて、それと入れ替える為にhynix純正の1GBモジュールを購入した。2chの自作PC板等で情報を集める限り、安くで買えるメモリの中では信頼性が高い様だ。

早速、原因だと考えたSamsungと入れ替えてみたのだけど、同じ症状が現れた。なんてこった(;´Д`)メモリテストツールのmemtest86を半日まわしたりしてみたが、何もエラーは出ない。

振り出しに戻ってしまった。他に考えられる原因としては、やはり電源容量不足だと考えた。原因不明の動作不安定などでは、よく電源を疑えとも聞く。因みに使用電源ユニットは4、5年前に買ったTORICAの静(Sei)PW-320NFという320W電源だ。Pentium4マシンでHDDを3台、光学ドライブを2台内蔵する自分のマシンには少し非力かもしれない。

という事で、仕方が無いので電源を新調した。KEIANの静か/KST-420BKVという420W電源だ。これも掲示板等で安い割に評判の商品。Seventeamという評判の良いメーカーのOEM品だそうだ。12cmファンが付いており静音も期待出来そう。


で、面倒に思いつつも沢山のケーブルを抜いて古い電源を外し、新しい電源を付けてみた。これで安泰…と思っていたのだが、暫くしてやはりフリーズした。まいがっ(゚Д゚;)

絶対メモリか電源だと思ってたのに…。って言うか今までの出費の意味は…(;д⊂)

そもそもメモリを増設した事によってフリーズが発生する様になったのに、メモリ自体にも電源にも原因が無かった事になる。じゃあ、何が原因なんだ…とかなり悩んだ。Samsungの512MB、hynixの1GBモジュール、どちらもマザーに挿さなければ症状は出ない様子。memtest86にも引っかからないのに、どちらのメモリもおかしいという事か。そんな事有るんだろうか。

悩んで、メモリを挿すスロットを入れ替えてみたり、色々な条件を試してみた。症状自体がすぐ出る訳じゃないので、なかなか辛い作業。そして試行錯誤の末、ある事に気付いた。自分の使ってるマザー(Asus P4PE+A/L)は3本のメモリスロットが有るのだけど、3本目のスロットを使用しなければ症状が出ないようなのだ。

3本目のスロットを開けたら一切症状が出なくなった。え?マザーの問題?(゚Д゚;) 何だか解らんが、とにかく3本目を開けておけば大丈夫なようだ…。結局手元に残った256MB二枚、512MB一枚、1GB一枚のメモリで2スロットを使った最大容量の1.5GBのメモリを挿す状態に落ち着いた。

まぁ、メモリは結局Samsungのも使えて1.5GBに出来たし、電源も古かったので良しとするか…と思った。そして平和な日々が訪れる…と思ったのだが、別の問題が発生。何故かWindowsの休止が数回に一回程度の確率で失敗する。休止に入る時に偶に画面が真っ暗になってしまう。上で書いたように、作業中のウインドウを多量に開く癖が有る自分の場合、休止でのデスクトップの復元が無いとかなり辛い。

試行錯誤した結果、メモリが1GBまでだったら失敗しない様子。この問題も毎回失敗する訳じゃないから、検証に疲れる…。色々ぐぐってみたら次のようなモノを見つけた。「1GB以上のRAMを搭載したコンピュータの休止に関する問題」http://support.microsoft.com/kb/330909/JA/。タイトルの通り、1GB以上のメモリを積んでると休止に失敗する事がある不具合がWindowsに有るとの事。「Service Pack 2 では、このような現象が発生しにくくなるように、機能が強化されています。」と書かれているので、まだ導入していなかったWindowsXPのSP2を入れてみた。

なるほど、休止に入る時に失敗しても真っ暗のまま終わりでなく、ちゃんとデスクトップに帰ってくるw 休止に失敗する事自体は治ってないんかよ…。一度失敗すると、再起動するまで休止が選択出来なくなるようだ。

ぐぐってみると、この件に関する記事は結構引っかかり、困ってる人は多いようだ。2chで次のようなスレも見つけた。「Zzzz......休止状態愛好者」。ここでも困っている人は多いようだ。結局対処法はメモリを1GBまでに押さえるしかないよう。前述のように、自分は休止が使えないと辛いので、暫くはメモリを1GBに減らして使用していた。メモリ増えたと思ったら、結局1GBに戻るのかよ…(;´Д`)って感じだった。

そして今月に入り、前述のスレで解決法が示された。マイクロソフトに電話をしたら、休止失敗問題に対するWindowsXPのパッチを個別に入手出来るとの事。これを入れて解決したと言う人が沢山いた。詳細は次のサイトに詳しくある。http://www.wombat.jp/archives/2006/01/25/index.html
今時メモリを1GBより多く積んでる人は沢山いるのだから、さっさと対策パッチを普通に公開して貰いたいものだが…。次のSP3には入るらしいが、そんなのは待ってられないしMSに電話する事にした。

MSに電話をしてKB909095の修正プログラムが欲しいと言うと、ファイルのURLを知らせる為のメールアドレスと電話番号と名前を聞かれて、不具合が出ても知らんと言う免責条項を聞かされた。暫く待つと対策パッチの所在のURLがメールで届いた。

パッチをあてて暫く経つけど、休止の失敗はしなくなった。やっと平和な日々が戻ってきた。疲れた(;´Д`)

2004/11/24 - 騒音源、夜中に破壊
今回のお題はGPU。4年間、nVidia GeForce2MXを困る事も無く使ってきた。ファンレス&安定動作で快適な4年間だった。その前に使っていたRiva TNTが爆熱チップで、当時はまだマニアグッズ(?)だったVGAクーラー「CoolerMaster 小風神」を付けても、3Dゲームを長時間プレイするとハングするという状態だっただけに、余計に快適に感じた訳で…。

しかし、3D系MMORPG(具体的にはLineage2とFF11)に手を出す機会があって、さすがにキツいって事で、今年の春にGeForceFX5700に換えた。

ヘヴィゲーマーじゃないので、ビデオカードに出せる予算は小さい。FX5200じゃ今ひとつ性能アップしないし将来性も今ひとつ。しかしFX5700だと予算が…って感じだったのだけど、玄人指向のGFX5700-A128CEが5700としては当時破格の11000円ぐらいだったので選んだ(ただ、メモリのクロックはちょい低め)。

当時はLineage2をやっていたのだけど、新ビデオカードでの滅茶苦茶綺麗な画面とスムーズな動作に感動した。しかし気に入らない事が一つ。付属のファンがうるさい(;´Д`)

小さなヒートシンクに6cmの貧弱なファンが付いてるのだけど、小径高回転なので騒音の周波数が高く耳に付く。何というか「ぽーー」って感じに聞こえるw 取り敢えず我慢して使っていたのだけど、先日の夜中に軽くぶちキレてw、6cmファンをひっぺがして、手元にあった5cm角ぐらい(?)のヒートシンクを元のヒートシンクの上にくっつけて、これまた手元にあった10cmファンを5V駆動で付けてみた。

←テキトーなヒートシンクと10cmファンを取り付けたビデオカード。右は元々付いてた貧弱なファン。

元のファンより口径が大きい上、ヒートシンクを付け足しているので、5V駆動でも問題無いかと判断した。

ただ、熱伝導シートもグリスも使わずに(手元に無かったので…)、アロンアルファwで接着しただけなので、熱がうまく伝わるかちょっと心配。まあ元々のヒートシンクも付いてる訳だし、問題無いだろうけど、万が一にも壊れられたら困るので。

取り敢えず、FF11ベンチ2を回して負荷を掛けながら、偶にヒートシンクに触って温度を確認してみる。まあ大丈夫そうな感じ。暫く様子を見た後、実際にFF11をプレイしてみるも問題無さそう。

←問題無さそうなんだけど…、更にビデオカードの横から風を送ってみたりw これも5V駆動なので騒音は小さい。

今は涼しい季節やからね…。もっと暑い状況も考えて付けてみた。それとCPUやGPUは最悪煙吹きそうで怖いってのもあるw

結果、耳に付く騒音はぐっと減って快適になった。本当はビデオカードの両面にくっつけるデカいヒートシンクで、ファンレスか低回転ファン一つだけにしてみたいのだけど、無くても大丈夫なモノには予算が出せない(;´Д`)

因みに、写真の下の方に付いてる8cmファンは、TVチューナーカード(Canopus MTV1000)等を冷やす為のモノ。チューナーカード、何だか結構熱くなるんスよ。隣のPCIスロットのカードまで熱くなる感じなので(チューナーユニットから隣のカードまで数mmしかない)、5V駆動で軽く風を送ってる。

ファンだらけで何ともうるさそうに見えるけど、排気ファンとCPUファン以外は5V駆動なので(吸気ファン二つも5V駆動)、実際はたいした事ない。CPUファンは、MBの制御で負荷によって回転数変わるしね。


2004/11/20 - 続メモリ博打 恐怖の3枚挿し
メモリを増強したい。去年から思いつつ実行出来てなかったのだけど(全然安くならないし)、ここにきてヘヴィなアプリ同士の切り替え等で我慢の限界が…(;´Д`)ヘヴィアプリを終了させた後も、ページングしっぱなし・HDD回りっぱなし。

しかし、メモリの価格は去年より高騰していたりで、正直辛いけど増設した。元が512MBの所に512MBを足して1GBに。

←ドスパラで買ったSamsung PC3200 DDR-SDRAM 512MB。

予算的にバルクしか買えないので、相性交換が効く店で購入した。既にバルク品が2枚刺さってる事もあって、単体で使う以上に相性が心配。

早速、MB上で唯一余ってる3つ目のメモリスロットに挿してPCの電源を入れてみる。BIOSすら起動しない。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ふと思い出す、両面のモジュールは1か2のスロットに挿せと取説に書いてあった事を。新しいモジュールをスロット1に挿したら無事起動。ほっ…。ぱっと見、問題無く動作している様だけど、一応memtest86にてテストをしてみる。

←5周でエラー2つ…。まいが!
だむんメモリ!(#´∀`)=◯)`ν゚)・;'

これぐらいなら大して問題でも無い気もするけど、精神衛生的にひじょーーに宜しくない。

相性交換すべきか、でも元から付けてるメモリの方が怪しいから交換しても変わらないのか…。等と考えつつ、まずは原因を特定すべく、モジュールを1枚ずつテストしてみた。接触不良の可能性を考えて、念のため端子を磨いておく。


テストを数周する程度では、どのモジュールもエラーが出ない。次は新モジュールと古いモジュール片方ずつのテストを考えたけど、面倒なので最初と違う挿し方(スロット2と3を入れ替え)で3枚とも挿してテスト。

←12周・3時間41分でエラー無し。

24時間ぐらい回さなきゃ解らないと言う人もいるけど、それは面倒なのでやめとくw 12周回って3時間40分無事なら、まあ大丈夫かと。

結局、端子を磨いたのが効いたのか、スロットを入れ替えたのが効いたのか解らず。

原因特定の為の追試とかはせず、そのまま使う事に。昔から、動いているコンピュータは触るなと言うし'`,、('∀`) '`,、

で、512MBから1GBになった感想だけど、兎に角軽い! ヘヴィなアプリを動かすまでもなく、スタートボタンを押してマイコンピュータを右クリックしてシステムのプロパティを出しただけで、速っと実感出来た。

それからWindows標準のファイル保存時等のダイアログ、あれが滅茶苦茶軽くなった。左に並ぶアイコンのマイコンピュータやマイドキュメントをクリックすると、512MBの時はちょっと待たされる感じだったけど、1GBにしたらサクサク動く。256MB→512MBとかなら兎も角、512MB→1GBでここまで基本的な部分が速くなるとは思わなかった。

本来軽くしたかった、デジカメのRAW現像ソフト・DAW・フォトレタッチソフト・3D系MMO等は、言うまでもなくサクサク快適にw やっぱメモリが基本なのね…。

2004/06/02 - 紐付きの方が幸せだったネズミ
約一年ぶりの更新(;´Д`) 日記になってないから…と「コラム」ってコンテンツにしたのに、実質「年記」になってるw
今回はマウスネタ。半分PC日記(いや年記)みたいになってますな。

ワタクシ、長年MS社製の初代なすびマウスを愛用してたのだけど、とうとう馬鹿になって久々にマウスを買い換えたのが去年。ナスマウスで不満を感じてなかったので、あまり新しいマウスに興味が無く、情報にも疎い状態だったので、かなりテキトーに選択したのがMSのWireless Optical Mouse。

選択理由は、昔からマウスやゲームのホイールコントローラー等、入力ガジェットを作るのはMSがウマいという印象が有ったのと、やっぱ今時オプティカルが当たり前なんかなーってのと、どうせならケーブル無い方が便利かも…といった所。

で、使用していた訳だけど、どうもカーソルの追随性が悪い感じがして気持ち悪かった。下調べをしてなかったのが悪いのだけど、当時のワイアレスオプティカルマウスは毎秒2000カウントだったんよね。道理でぎこちない訳だ。(現在のワイアレスオプティカルマウスは6000カウントのよう。デザインもかっちょ良くなってる。)

それとワイアレス。最初は「ケーブルから解放ヽ(´ー`)ノ」とか「布団で寝そべっててもリモコンみたいに使える(*´Д`)」とか満足っぽかったんだけど、何かの拍子にすっごい反応が悪くなるんスよね。何かの電波と干渉してるっぽくて、レシーバーとくっつけるようにしないと使えない時があった。それは希で、普段は2m離れても問題無く使えたんだけどね…。後、電池の持ち。自分のPC使用頻度は高く、また操作もハード(?)なのであっという間に電池が切れる。充電電池を使っていても面倒な程…。

←瞬く間に電池が切れる。また単三*2は結構重い。

希とはいえPCへの入力機器のボタンが反応しなかったり…というのは、もの凄いストレスだった(;´Д`)もう窓からぶん投げたくなるくらいw んで、買い換えようかな…、しかし買ってあまり経ってないし…、MSの安いオプティカルマウスは依然2000カウントのようだし…、などと騙し騙し使っていた。

一応かなりPCへの依存度の高いユーザーである自分としては、入力機器でストレス貯めるのは良くないな…という事で、結局マウスを新調する事にした('A`)

次は追随性の高いらしいLogicoolのMXエンジン搭載のMX500にしようかな…などと思っている所に、MX510の発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!! http://www.logicool.co.jp/press/press_137.html

元々追随性の高いMXエンジンが更に改良され、「画像処理能力は4.7Mピクセル/secから5.8Mピクセル/secへ、加速性能は10Gから15Gへと向上した」との事。リアルタイム系のゲームでも問題が無いとの話も聞き、これだーと思って買った。

←これ。見る方向によって光り方が変わる面白いカラーリングになってる。ワイアレスには懲りたので、ワイアードですw

噂の改良MXエンジンだけど、いやホント凄い! ボールマウス使ってた時と全く遜色無い追随性。2000カウントマウスからの移行だったので尚のこと感動した。3Dゲームでもストレスなく使える。

ワイアードなので勿論電池も入れなくていいw また電池が入ってないから軽い(とは言え、電池無しマウスとしては重い方)。8ボタンというのも、色々割り当てられて便利。ただ、ボタンの位置は少し微妙かも。デフォルトでアプリ切り替えに割り当てられているボタン等は押しにくい。

久々に思い通りにカーソルが動き、クリックしても必ず反応する状態は非常に快適(ってそれが当たり前なんだがw)。これは買って良かった度のなかなか高い品だった。高機能の割にお手頃でCPも高い。

←ワイアレスオプティカルと並べた所。MX510は手の小さい人には、少し持てあますかも。
お気に入りのMX510だけど、ちょっと気に入らないのがクリック音。割とカチカチうるさい感じ。しかし、そんな事どうでもいいぐらい快適ヽ(´ー`)ノ





2003/06/19 - PC、ひんやり感
書くのも嫌だが、先日、またHDDが逝ってしまったw 使っている中で一番古い(3年間使用)IBM DTLAの40GBで、主にアプリ領域だったのと、前回のクラッシュ以降DVD-R等へのバックアップ頻度が上がっていたので、データがお星様になる事態は最小限に抑えられた。

どうも、廃熱が悪い古いPCケースに7200rpm HDDを3台ぶっこんで終日電源ONっていう自分の使い方は、やっぱ負担が大きいのかもしれない。吸気8cm*1、排気8cm*1、特に熱くなるメインHDD(Seagete ST380021A)冷却用6cm(5V駆動)*1…、というファン構成で、内蔵する3台のHDD温度は常時40度を超えていた(DTempで計測)。

40度を少し上回るぐらいなら、一般的に許容温度だと思うけど、常時電源オン + 高負荷という使用状況、あまりバックアップシステムに金を掛ける余裕もHDDを買い換える余裕も無い事、こんなデータ(温度とHDDの寿命 : http://www.mic.or.jp/disk/tec/tempmtbf.htm)も有る事…、そして何よりHDDデータ消滅への恒常的な不安…等を考えて、もう少し積極的に冷やしてみる事にした。

←まず試したのがコレ。 「静音」を謳うHDDクーラーAINEX HDC-350A。1000円ちょっとで買える。アルミ製ヒートシンクにファンが付いてる。で、取り付けてみた訳だけど、1〜2度ぐらいしか下がらない。ケース内の温度が高いと効果が出にくいよう。

やはり、ケース内のエアフロー等、廃熱を根本的に改善しないと駄目っぽい…。(余談だけど、Pentium4 2.4Bに換えてから、ケース内の温度上昇が厳しくなった気がする)。

あまり細々した所から責めても焼け石に水やな…と思いつつ、考えてみると今のPCケース、8年ぐらい使ってるんよね。十分減価償却してるし外見もボロボロで、さすがに潮時かなって事で、夏本番を前にケースを新調する事にした。
また出費…_| ̄|○

自分のPCへの依存度や、長く使えるモノって事を考えると、あまりケチると安物買いの…になりそうなのと、やはり廃熱を考えてアルミケースにした。具体的には、CoolerMaster製のスタンダードケース ATC-201C-SX2 にした。前面メッシュ部から二つの8cm吸気ファンが、もろにHDDに新鮮な空気を送る点や、排気ファンが後部と上部に有る点等が気に入った。「弱さ」を指摘されがちなアルミケースだけど、これはアルミ厚2mmで頑丈。 扉付きモデルの方がルックス的にスッキリして良いのだけど、5inchベイへのアクセスやCPを考えて扉無しモデルにした。

←奥に見える二つの吸気ファンの風が、3台の7200rpmHDDを冷やす。上2台には前出のHDDクーラーを取り付けている。

当たり前だけど、フレームから何から全てアルミ製で、筐体全体に熱を拡散してくれる。

パーツを組み込んでて感じたのが、加工精度の高さ。がたつき等ゼロで、何処もカチっと出来ている。エッジも綺麗に処理されていて、手を怪我する心配も無い。

ってゆーか、アルミケース軽っw 今までの重いスチールケースの印象も有るせいか、軽さにビビったデス。





←パーツ組み込むと、一気にゴチャっとしてしまったw

特にフラットケーブルが見苦しいし、エアフロー的にも良くなさそうやなぁ…。スマートケーブルに換えたいけど高い…。

しかし、やっぱ3.5inchベイから5inchベイまで全部繋がってて、フレームにも密着してるのが、いかにも熱を拡散してくれそうでいいなぁ。



























ケーブル類を繋ぐと、結局背面もゴチャゴチャにw

←出来上がりヽ(´ー`)ノ 光学ドライブやFDDのベゼルカラーが違うのはご愛敬 (因みにFDDベゼルのガンメタは、前のケースと一緒に自分で塗装したw)

前面吸気*2と背面・上面排気は強力! ただ…、全部12Vフル駆動だと、ちとうるさいw って事で、吸気ファン2個と上面排気ファンを5V駆動化した。これで、だいぶ静かになった。筐体内の温度もさほど上がった様子は無い。


肝心のHDDの温度は、それぞれ 30度 31度 32度になった。約10度も下げる事が出来た。思った以上の効果! 上で下げたファンの電圧を12Vに戻せばさらに冷えると思われる。

因みにマザーボードの温度もだいぶ下がったよう。スチールケースの時は、丁度CPU裏になる筐体右側面が結構熱くなってたけど、このケースだと熱くならない。多分、熱伝導が良い分、ケース全体に拡散されてるのかと思う。

ルックスや質感的にも、アルミ剥き出しってのは高級感有って良い感じ。因みに、青色LEDがやたら強力で眩しい…w





2003/02/24 - 約3年に一度の不幸
先日、メインPCのHDDが逝ってしまわれた。OSが入ってたメインHDDデス。一応、メインPC内は、壊れた60GB + 80GB + 40GBで物理3ドライブに分散していたのと、特に重要なファイルは定期的にDVD-RAMにコピる…程度のバックアップはしてたので「全てが消えた!!(;´Д`)」みたいな状態は免れた。

しかし、最後のバックアップ以降に、メインドライブに作ったファイルで消えたら困るものが意外に多かった…。それと、そもそもバックアップのリストから漏れていた重要なファイルも結構有った。危機管理の甘さが露呈(笑)

↓これが逝っちゃった IBM IC35L060AVER07-0君 (60GB/7200rpm)

どういう経緯で逝っちゃったかと云うと、只、マシンを再起動したら、リトライと思われる異音を繰り返すばかりで、いきなりアクセス出来なくなってしまった。MBRを書き直そうとしたり、色々してみたが駄目。BIOS上では認識しているので、何か物理的におかしくなったのかね…。

因みに、異音を録音してみた(笑)
タイトル「HDD異音」 アーティスト「IBM IC35L060AVER07-0」 32kbps mp3 45KB
http://akizuki.net/sound/hdd_sound.mp3

ファンの音やらHDD回転音で騒がしいけど、延々繰り返される同じシーク音が聞こえるかと。因みに、以前WESTERN DIGITALのHDDが逝った時も同じ様な音がしてたんよね…。

んで、泣く泣く新しいHDDを買った訳だけど、今度はSeagateのBarracudaにしておいた。自分は、結構IBMのHDDを使うことが多かったのだけど、過去10年で壊した3台のHDDの内、ここ2台が連続でIBMやったんよね。と、今はどのPCにも取り付けてないIBMの14GBのHDDが有るのだけど、これも一時ちょっとおかしくなった。こうなると、さすがに今度はIBMを避けてしまう。

今、手元に残ってHDDをリストにしてみた(PC内のは外すの面倒なので写真無し(笑))


手元に残ってる9台の内、5台がIBM製な訳だけど、2台死んで1台が怪しくなった訳だ。(因みに、Connerは何処に行ったのだろう(笑))。

巨大掲示板にて、以下の様なスレを見つけた。
IBMのHDDは壊れやすい? Part 3
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1040127458/

正直、ユーザーが多いからトラブル話も多いのでは…とも思うのだけど、うーん。このスレ読んで初めて知ったのだけど、DTLAシリーズってヤバいのね。PC内で動いてる残り2台のIBMの内、片方がそれなんだけど…(笑) 元気に動いてるけど、気を付けておこう(笑)

因みに、新しく買ったBarracudaは、自分としては初めての流体軸受けドライブなのだけど、やっぱ静かやねー。

2003/01/23 - メモリ博打
メモリを256MB購入。評判良いものやメーカーものは高いので、またもノーブランド・バルク(笑) しかもチップを見ると、あまり評判の宜しくないメーカーだ。

恐る恐るセットし、起動してみる。


うん、普通に動いてる。やっぱメモリ増えると快適。「最低512MB」の意味が良く解る。ってか、CPU替えるまでは、普通に512MBだったんやけど(笑)

ちょっと心配なのでmemtest86で一応チェックしてみる事に。前回の256MBもあんま評判の良くないチップなんよね…。怖々チェックしてみた…(笑)
エラー0。良かった。これらのチップを使ったメモリで、memtest86でエラーだらけと云うカキコを多々見るので、運が良かったのか? それともトラブルにあったからこそ、そういうカキコをする訳で、無事動いてる人が大多数と云う事か。まぁ、ナンにしろ、ちょっとした博打気分(笑)










2003/01/20 - PC強化するも、メモリはケチる
5ヶ月ぶりの更新…(;´Д`)

曲「905」の録音/mix等で、PCの遅さに耐えられなくなりCPU/マザー/メモリを交換した。と云うか、CPUに関しては、結構前からアップグレードしたかったのだけど、intelってばSocket370用の速いCPU出してくれんし…。
CPU換えたきゃマザーまで換えろってか(;´Д`) ってか、Pentium4にするには、メモリまで換えなアカンという。CPU + mother + memory、…躊躇してた訳ス(笑)

構成は、Pentium4 2.4GHz + Asus P4PE+A/L(i845PE) + DDR PC2700 256MB。
256MBって所に、ナンとかケチろうとしてるのが見える(笑) 256MBで足りるとは思ってなかったけど、後から買い足せばいいや…って感じで。


↑アップグレード前のPC君。ゴチャゴチャですな(笑) ちょっと都合でNICを2枚挿してたのだけど、新マザーにはオンボードLAN有るから、一枚減らせられる。


↑外した旧パーツ。Pentium3 1GHz + Asus CUSL2(i815E) + PC133 SD-RAM 512MB。


↑新マザーにカード類を挿した所。オンボード音源用デジタルI/FとオンボードUSB+MIDI I/Fで2スロット食われてるけど、PCIカード自体は1枚減った。TVチューナーが載っていてノイズに弱いCanopus MTV1000は、3スロット分間隔を開けて、一番下(写真では左)のスロットにした。


↑裏はこんな感じに。

換装/移行作業は順調に進んでると思いきや、PCI-ATAカードにHDDを繋ぐとWindowsXPが起動しないというトラブルにみまわれる(笑) 数時間色々試したが駄目。WindowsXP再インストールしか無さそうだったのだけど、万が一のトラブルでHDD内のあんなデータやこんなデータが消えたらタマランって事で、一度元の環境に戻してデータをバックアップする事に…。しかしもう新パーツやカードは全て組み付けていたので、面倒臭過ぎる。んで、結局、下の写真のように。


↑剥き出し旧マザーにビデオカードとATAカードだけ挿して、そのまま動かすの図(笑) 金属に触れたらショートしそうで怖いし、カード類もネジで留めてる訳じゃないのでグラグラ。なかなかスリリングやった(笑)

そんなこんなでデータをバックアップし、WindowsXPを修復インストールした。修復インストールだから、バックアップの意味はあまり無かったけど、万が一おかしくなったら困るので。過去2回ほどHDDを飛ばして愕然とした事が有る。何もかもをPCでやってたから滅茶苦茶困った(笑) 余談はさておき、色々弄ってたらATAカードにHDD繋いでも動くようになった。やたー。

←新CPU動くの図。

感想ですが「はやっ」(笑) 昨今はアップグレードに依るスピードアップって、それ程体感出来ないんではないかと思ってたけど、上のシステムのプロパティ出すだけでも、Pentium3 1GHz に比べて、はっきり「はや」って解る差が有った。肝心のDAWの動作だけど、Pen3 1GHz だとエフェクト等が重くてリアルタイムで再生出来なくなってた曲が、CPU使用率を思い切り余らせながら、余裕で再生してる!! 快適ヽ(´ー`)ノ しかし、巨大なモノをメモリにロードしてると思われる場面で、少しページング処理が気になった。やっぱメモリはケチったらアカンね(笑) 早く足したいけど金が…。

そうそう、相性厳しい最近のメモリだけど、ノーブランドバルクを買った…(笑) ケチってるので(笑)






2002/08/30 - 旅情編「身近だからこそ遠いもの」
ネタが無い(笑) まぁ、テキトーに定期的に更新する癖を付けとこう。

なんか、もの凄く久しぶりに大阪城に寄った。
行こうと思えば、いつでも行ける所って意外と行かないもので。ってか、まじまじと見ると結構デカいね…。写真に撮るとなんか全然大した事無さそうやけど…(笑) これが、姫路城みたいに昔のまんまなら、もっと趣有っていいんだけどなぁ。

身近な為行かなかったと言えば、京都。ずっと兵庫県南東部の為(本籍はずっと大阪市)、修学旅行で行く訳も無いし。「修学旅行は京都です」なんて言ったら暴動が起きるだろう(笑) まぁ最近は、あんま京都なんて行かないのかな。中学生や高校生で寺やらナンやら、無理矢理見せられてもツマらんよね、やっぱ。

そういう意味で、僕もあんま興味無かった訳だけど、行ってみるといいねぇ、京都。寺やら神社やら回るだけでも、なかなか趣が有っていい感じ。と言うか街自体がええね。平安京の名残を残す、碁盤の目の様な道が面白い。丁度、東寺が有る所なんて見ると、昔は西寺も有って、ここから幅83m(だっけ)の朱雀大路が延びてたのか…とか思うと、ロマンを感じたり。

オヤジ化の兆候なのかもしれない(笑) しかし住んでる人間に訊くと、冬は寒いし夏は暑いしで最悪…らしい。盆地やからね(笑)

春にも行ったので、テキトーに写真でも。

桜の季節ですた。

どーでもいい道でも情緒有るね。

伏見稲荷の鳥居。やりすぎやろってぐらい有りました(笑)

一応、伏見稲荷名物のスズメ喰ってみました(笑)

宇治の平等院。アホな事してるなぁ。


2002/08/02 - 無音生活脱却8,400円」
先日オーディオアンプが故障した。修理に出してヘッドフォン生活が続いてたのだけど、やっと修理から帰ってきた。これでやっとスピーカーから音を出せるヽ(´ー`)ノ


修理費8,400円なり…。高っ(,,゚Д゚)

そもそも何故故障したのかというと、先日、何気にヘッドフォンのプラグを抜いたんですよね。しかし、スピーカーから音が出ない。あれ?と思いプラグを見ると下の写真のようになってた。



←左がソレ。右は正常な同等品。

先っちょが無い…。ええ、プラグが折れてジャックの中に残ってしまったんです。それで、割り箸の先にアロンアルファを付けて、ジャックの中の残った部分に押しつけてみたり等、色々取り出す為に試行錯誤したのだけど出てこない。

仕方無いのでアンプのカバーを開けジャック部のユニットを見る。…プラのカバーで覆われていて見えない。爪付きのプラのカバーを何とか外し、やっとでジャック内にアクセス出来た。後はドライバーで押してやれば簡単に出てきた。

やれやれ…と思い、一応動作テストをしてからアンプを組み直し、各機器を接続し終えて音楽を掛ける。うん、正常だ。…と思ってたんだけど、所がどっこい(死語)ヘッドフォンを挿してもスピーカーから音が出てるじゃあないですか。

どうもユニットのプラカバーを開けた時に、ヘッドフォンを挿した事を知らせるスイッチ(?)をどうにかしてしまった様。もう一度接続機器を全て外し、アンプのカバーを開け見てみるが…、肝心の部分はプラのカバーに覆われて見えない。こうなると、もうどうしようも無い。プロに任せるしか…。で、修理に出すことに…。

最初に、見るだけで8,000円ぐらい取られると訊いたので、覚悟してたけど、やはり修理費8,400円は痛すぎる(;д⊂) 8,400円有れば、上カルビかなり喰えるやん(;д⊂)

2002/07/25 - きれいなジャイアン
旧コンテンツ「戯言」(1996年10月〜1998年5月)以来の日記(?)の復活ヽ(´ー`)ノ

とりあえず携帯ネタでも…。現在の待ち受け画面。

ナンだか微妙に流行ってる「きれいなジャイアン」です(笑) ワタシに近い世代の人なら、読んだ記憶有る人が多いのでは…。

↑携帯ストラップも売ってるよう(笑)

↑フィギュアまであるよう(笑)
関連 : http://www.lotte.co.jp/mascot/index.html

./ home